顔や身体のたるみと闘うブログ

顔や身体のたるみと闘うブログ

トップページ >> メイクとたるみ

肌のたるみを隠すカバーメイク方法〜アイメイク編〜

目元のたるみをすぐに隠したい場合、アイメイクを一工夫することでたるみを隠すことができます。

まず、ビューラーを使いまつ毛を根元から上げます。まつ毛を根元から上げることで、まぶた全体が上がって見えるので、目元のたるみを隠してくれます。

まつ毛を上げたら、形をキープするためにマスカラを付ける前にまつ毛下地を塗っておきましょう。下地を塗ることで化粧直しをしなくても、長時間まつ毛を上げておくことができます。

マスカラはまつ毛を長く見せるロングタイプのものがオススメです。ロングタイプでまつ毛を長く見せることで、まぶたをより上げて見せることができます。

下まぶたのたるみが気になる場合、目の下にハイライトを入れましょう。

ハイライトで光を反射させることで、その部分を立体的に見せることができるので、たるみを上手く隠すことができます。

肌のたるみを隠すカバーメイク方法〜シェーディング編〜

シェーディングとは、自分の肌と明るさが異なる粉を塗り、顔に陰影を付けるメイク方法です。

シェーディングを上手く活用することで、立体的な肌を作り、顔の印象を変えて見せることができます。

このシェーディングは肌のたるみ隠しにも効果的です。今回は、たるみを隠すシェーディングの方法をご紹介します。

まず、自分の肌の色よりワントーン暗いファンデーションを用意しましょう。

ファンデーションをブラシに取り、手の甲に一回塗り量を調節します。

量を調節したら、たるみが気になる部分にファンデーションを塗ります。その上にいつも使っているファンデーションを塗り、肌に馴染ませます。

顔全体を引き締めてたるみを隠すこともできます。

同じようにファンデーションをブラシに取り、手の甲で量を調節したらフェイスラインの外側に使います。

おでこの上、髪の毛の生え際部分、耳の前からあごにかけてのラインにファンデーションを塗りましょう。



Copyright (C) 2014 顔や身体のたるみと闘うブログ All Rights Reserved.
↑先頭へ